NHK大河ドラマ誘致推進

津幡町のゆるキャラ「カーくん」と「モーちゃん」

大河ドラマ誘致推進キャラクター「火牛のカーくん」(左)と「火牛のモーちゃん」(右)  

 津幡町では、NHK大河ドラマ化を目指して「義仲と巴」の誘致推進を展開しています。倶利伽羅峠が舞台となった源平合戦を通して、平家を打ち負かした源氏の武将、木曽義仲(きそ・よしなか)と義仲に寄り添い戦功をあげた「日本のジャンヌ・ダルク」ともいわれる巴御前(ともえ・ごぜん)の大ロマンスを、何とか21世紀のテレビで再現しようとしています。そのイメージキャラクターとして、「よしなかくん」と「ともえちゃん」が誕生しました。
 倶利伽羅源平合戦の最大のヤマ場は、義仲を勝利に導いた「火牛の計(かぎゅうのけい)」です。角に松明(たいまつ)を付けた牛(火牛)の大群が、平家軍に突っ込み、数の上で劣勢だった義仲軍が勝利したとされています。この「火牛の計」をモチーフにしたイメージキャラクター「カーくん」と「モーちゃん」も誕生し、「よしなかくん」「ともえちゃん」とともに大河ドラマの誘致に向けて活躍しています。
 津幡町が制作したDVD「義仲と巴」では、各地のゆかりの史跡を巡る「義仲と巴の物語」と大河ドラマ誘致に向けた「津幡町の取り組み」が紹介されています。DVDは津幡町図書館にて貸し出しています。
津幡町役場公式サイト「大河ドラマに「義仲と巴」実現を!」
津幡町観光ボランティアガイド「つばたふるさと探偵団」ブログ『義仲講座』

◆大河ドラマ誘致推進に関する取り組み一覧表◆
年月日 大河ドラマ誘致推進協議会
大河ドラマ誘致推進実行委員会
津幡町議会誘致推進特別委員会
平成27年3月17日 講演会「平安末期の津幡地域 ~源平合戦のあとさき~」開催
講師:東四柳 史明 氏
平成26年12月11日 第6回「義仲・巴」広域連携推進会議参加(東京都 都道府県会館)
大河ドラマの実現を求める要望書と約25万5千人の署名を、NHK会長に手渡した。(東京都 NHK放送センター)
平成26年11月28日 町観光協会の研修で、岐阜県可児市・多治見市にある義仲ゆかりの地を視察
平成26年10月23日 文教福祉常任委員会の研修で、義仲挙兵の地である長野県東御市の白鳥神社を視察
平成26年10月18日 誘致推進キャラクターポロシャツを福井県美浜町民レガッタで着用
義仲・巴ゆかりの地探訪に参加
平成26年9月20日~21日 誘致推進キャラクターポロシャツを全国市町村交流レガッタ大潟大会で着用
平成26年8月24日 誘致推進キャラクターポロシャツをつばたレガッタで着用
平成26年7月3日 長野県木曽町議会経済建設常任委員会が、義仲・巴御前を活用しての産業・観光の状況と課題等についての視察研修で来町(道下議長、酒井産業建設常任委員長対応)
平成26年6月29日 誘致推進キャラクターポロシャツを南砺市民ボート大会(桂湖レガッタ)で着用
平成26年5月19日 実行委員会
第1回合同会議
平成26年3月31日 歴史国道「北陸道」みどころガイドマップを作成(2000部)
平成26年3月30日 津幡・津幡南中学校合同演奏会(「義仲・巴」テーマ曲 吹奏楽用楽譜楽曲での演奏 他)
平成26年3月25日 石碑(樋口次郎兼光隊進軍の地)と看板(倶利伽羅峠の戦闘要図と津幡ゆかりの武将)を道の駅 倶利伽羅源平の郷 竹橋口 に設置
平成26年2月11日 JR倶利伽羅駅着メロディを設置(倶利伽羅峠の歌)
平成25年12月20日 「義仲と巴」放映実現に向けた署名活動を町内各区に依頼
平成25年11月9日 「義仲・巴」広域連携推進会議、「義仲イベント」(埼玉県)
平成25年10月17日 産業建設常任委員会が依田、丸子、別所(上田市)のゆかりの地を視察
平成25年10月16日 小中学生絵画コンクール表彰式
(倶利伽羅源平合戦に関わる「木曽義仲・巴御前・火牛の計」をイメージした絵画)
平成25年10月8日 第9回協議会(絵画第二次審査含む)
平成25年9月30日 実行委員会(絵画第一次審査含む)
平成25年6月18日 第8回合同会議
平成25年6月18日 実行委員会(役員選出)
平成25年5月20日 「月刊北國アクタス」に誘致の取り組みが紹介される
平成25年4月18日 木曽義仲、巴御前の大河ドラマ化に向けた要望に参加(会長)(NHK放送センター)