ドライブイン風車

倶利迦羅そばの元祖「ドライブイン風車」

倶利迦羅そばの元祖「ドライブイン風車」

 津幡町倶利伽羅地区の竹橋区に、昭和の古き良き時代のドライブインを思わせる食堂「ドライブイン風車」があります。1972(昭和48)年創業の「ドライブイン風車」を経営する「倶利迦羅そば普及会」は、倶利迦羅そばを作り続けて40年になります。「美味しいそばは忘れた頃に欲しくなる」ように、40年間、変わらぬ味を守り続けています。
 のど越しが良く、コシの強い麺が特長の倶利迦羅そばは、地元の倶利伽羅山で採れた山ゴボウの葉っぱを使っています。倶利伽羅山の緑をイメージにした抹茶乾麺の製法は、「倶利迦羅そば普及会」が特許を取得しています。
 津幡町特産「倶利迦羅そば」は、このドライブイン風車を始め、倶利迦羅そば発祥の地、倶利迦羅不動寺山頂堂境内の食堂や西之坊鳳凰殿(にしのぼうほうおうでん)境内の食堂、津幡町役場内の食堂でもご賞味いただけます。山頂堂境内の食堂で食べる倶利迦羅そばのダシには、昔から倶利伽羅山の名水が使われています。地元産のゆず味噌で食べる冬場(10〜4月)のおでんは、格別の美味しさです。お土産や贈答品として、同店はもちろん、不動寺境内の売店や倶利伽羅塾で、また、ゆうパックでも倶利迦羅そばを購入できます。

所在地 〒929-0426 石川県河北郡津幡町字竹橋ヨ105
お問い合わせ先 ドライブイン風車
電話番号 076-288-1803
ホームページ http://www.shokokai.or.jp/17/1736110012/index.htm
アクセス JR津幡駅から「津幡駅前」交差点を右折し、県道59号線に入ります。「白鳥橋詰」交差点を右折し、「浅田陸橋」を超えると、「浅田」交差点に出ます。そこを左折し、県道215号線を進みます。しばらく行くと、右手に「ドライブイン風車」の看板が見えます。



その他のキーワード
関連する観光スポット
関連する観光イベント