倉見温泉「ウェルピア倉見」

天然温泉施設「ウェルピア倉見」

天然温泉施設「ウェルピア倉見」

 ウェルピア倉見は、昔から「倉見温泉」と呼ばれている天然温泉施設です。津幡町の高齢者福祉施設ですが、一般の方もご利用いただけます。Na塩化物・炭酸水素塩水を含む温泉は、神経痛や関節痛、切り傷、やけど、冷え症などに効能があります。他に、薬湯と竹炭の湯があり、三つの温泉が楽しめます。温泉を楽しんだ後は、大広間や広いロビーでゆっくりおくつろぎください。
 名物の大福「ゆざや椿」は、ウェルピア倉見の庭の名木「湯座屋椿」をイメージした、淡いピンクのふんわりした餅で、ゴマあんをくるんだ、とてもおいしい大福です。ぜひ一度、ご賞味ください。
 倉見は「椿の里」とも呼ばれているように、ウェルピア倉見付近では椿の名木を観賞できます。
◆湯座屋(ゆざや)・遅日(ちじつ)
 ともにウェルピア倉見の庭にあるツバキの名木です。一弁に白い斑点の可憐な花を付ける「遅日」、元旅館の屋号でもある名品種「湯座屋」があります。
◆祐閑寺(ゆうかんじ)
 境内にツバキの名木、樹齢200年の「祐閑寺名月」があることで有名です。ウェルピア倉見から徒歩5分です。
◆専修庵(せんしゅうあん)
 ウェルピア倉見の裏の石段を登ると、ひなびた庵に出ます。ここに咲くツバキ「専修庵」も名木です。

所在地 〒929-0455 石川県河北郡津幡町字倉見ソ1
お問い合わせ先 ウェルピア倉見
電話番号 076-288-2100
ホームページ http://www2.spacelan.ne.jp/~welpia/
アクセス 津幡町市街地から旧北陸道の県道218号線に入り、倶利伽羅方面に向かいます。左手に見える「倉見口」バス停を過ぎると、Y字路に出ます。そこを「津幡運動公園」方面に右折し、「杉瀬境橋」を渡ってすぐに左折します。そのまま県道218号線を直進し、しばらく行くと、右手に「ウェルピア倉見」が見えます。



その他のキーワード
関連する観光スポット
関連する観光イベント