石川県森林公園

新緑とつつじが彩る園内

新緑とつつじが彩る園内

 津幡町北部の丘陵地から三国山(みくにやま)にかけて広がる石川県森林公園は、総面積1,150ヘクタールに及ぶ全国屈指の規模を誇る森林公園です。東京ドームの246倍もの広大な森林をそのまま生かし、四季折々の変化に富んだ里山の自然を楽しむことができます。
 公園は「家族団らんの森」「スポーツの森」「学習の森」「散策の森」「たんれんの森」の5つの森で構成され、各エリアには目的に応じた数々の施設があり、自然学習やスポーツ、キャンプなどさまざまな体験ができます。園内には、加茂池(かもいけ)、御門池(みかどいけ)を中心に、ツツジ、ワラビ、ドングリ、フキノトウ、ヤマブキ、松葉と名付けられた遊歩道が広がっています。「ハイキングコース」を散策しながら、春のお花見や秋の紅葉狩りなど、季節ごとの植物を観察しませんか?
 同公園の周辺は金沢・富山・能登からのどの方面からも進入できる道路網が整備され、園内の所々には案内標識が設置されているので、迷わずに目的地まで行くことができます。

所在地 〒929-0465 石川県河北郡津幡町字鳥越ハ2-2
お問い合わせ先 石川県森林公園事務所
電話番号 076-288-1214
ホームページ http://www.shinrinpark-ishikawa.jp/
アクセス 森林公園内の各施設に行くには、どの入口から入っても園内の案内標識に従って簡単にアクセスできますが、最短の入口は以下の通りです。
森林公園事務所・緑化の広場:津幡口
わくわく森林ハウス:南口・加茂口
家族だんらんの森:津幡口・南口・加茂口
スポーツの森:矢田口
学習の森:能瀬口
散策の森:吉倉口
森林公園から三国山キャンプ場(たんれんの森)に行く場合:小熊口



その他のキーワード
関連する観光スポット
関連する観光イベント