【秋】津幡四町獅子舞頭合せ

迫力満点の津幡四町獅子舞頭合せ

迫力満点の津幡四町獅子舞頭合せ

 毎年9月中旬に、かつての津幡宿として栄えた津幡四町(中央の清水、能登口の庄、越中口の津幡、加賀口の加賀爪)による獅子舞競演が披露されます。「喧嘩獅子」ともいわれる獅子がぶつかり合う祭りは、津幡の晩夏の風物詩となっています。
 その中心にある四ツ角交差点に、四方から四町の獅子が集まり、獅子舞頭合わせが行われます。囃子方の競演で始まる祭りは獅子舞、棒振りの競演と続き、四町の獅子頭がぶつかり合うと、祭りは最高潮を迎えます。
 庄住吉会会長の宮嶋さんによると、四町獅子舞頭合せは1969(昭和44)年から始まったそうです。かつては祭り当日に、町内の所々で見られた獅子がぶつかり合う「かち合わせ」が近年見られなくなっていき、その名残りを残そうと、当時の四町の青年団が発案し、獅子舞頭合せが行われるようになりました。1981(昭和56)年からは主役の棒振り=獅子舞だけでなく、裏方のお囃子と太鼓の競演も披露されるようになりました。
 祭りの最後は四ツ角の真ん中で四町の獅子頭がひとつになり、津幡四町の暑い夏もようやく終わりを迎えます。

所在地 津幡町清水地内の四ツ角交差点
お問い合わせ先 津幡町生涯教育課
電話番号 076-288-2125
ホームページ 津幡町動画チャンネル「津幡四町獅子舞頭合せ」
http://www.youtube.com/watch?v=KJEP9OgW698&list=PL343050185E0616F8&index=3

津幡町観光ボランティアガイド「つばたふるさと探偵団」ブログ「津幡四町獅子舞頭合せ」
http://tsubatakankou.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
アクセス



その他のキーワード
関連する観光スポット
関連する観光イベント