キーワード【津幡町特産】で検索した結果

 検索結果 11 件中 1から10番目を表示 
0||1 次へ>>

倶利伽羅塾
 津幡町倶利伽羅の道の駅「倶利伽羅源平の郷(くりからげんぺいのさと)竹橋口」に、宿泊・研修施設「倶利伽羅塾」があります。落ち着いた風情ある和室での宿泊はもちろん、日帰り休憩にも利用できます。また、全室.....続きを見る>>

倶利伽羅塾
ドライブイン風車
 津幡町倶利伽羅地区の竹橋区に、昭和の古き良き時代のドライブインを思わせる食堂「ドライブイン風車」があります。1972(昭和48)年創業の「ドライブイン風車」を経営する「倶利迦羅そば普及会」は、倶利迦.....続きを見る>>

ドライブイン風車
加賀藩たかくら
 津幡町役場前に、創業1907(明治40)年の和菓子の老舗「加賀藩たかくら」があります。たかくら発祥の地は、かつての宿場町、津幡宿だったおやど商店街の一角にありました。(同店舗跡は現在、地域住民の交流.....続きを見る>>

加賀藩たかくら
河合谷の郷即売所
 津幡町河合谷地区上大田区の「滝の谷霊水」前にある、地元農産物(じわもん)の即売所です。河合谷で採れた新鮮野菜や山菜、名物の笹餅など、津幡町特産品を販売しています。笹餅は河合谷産のもち米、黒豆、よもぎ.....続きを見る>>

河合谷の郷即売所
道の駅「倶利伽羅源平の郷」竹橋口
 道の駅「倶利伽羅源平の郷(くりからげんぺいのさと)」は、石川県と富山県にまたがる歴史国道「北陸道」の石川県側入口、津幡町倶利伽羅地区の竹橋(たけのはし)区にあります。かつての竹橋宿は、1615(慶長.....続きを見る>>

道の駅「倶利伽羅源平の郷」竹橋口
おまん小豆の専門店「おまん茶屋」
 津幡町最大の夏のイベント「つばた町民八朔まつり」が行われる住吉公園の近くに、おまん小豆の専門店「おまん茶屋」があります。今や津幡町特産としてすっかり定着した「おまん小豆」を愛する有志たちが、2013.....続きを見る>>

おまん小豆の専門店「おまん茶屋」
おまん伝説
 津幡町倶利伽羅地区の北横根区に、町おこしに一役買っている津幡町特産「おまん小豆の里」のモニュメントが建っています。おまん小豆は1粒の大きさが4ミリ程度と小粒で、表面は黒く中身が乳白色で、古代小豆とい.....続きを見る>>

おまん伝説
興津カボチャ「興味津々」と彼岸花の里
 石川県森林公園「三国山キャンプ場」がある三国山の麓に、津幡町特産のカボチャ「興味津々」で村おこしを目指す興津があります。美しい棚田が広がる興津は、山から流れる良質の水に恵まれ、200メートル近い標高.....続きを見る>>

興津カボチャ「興味津々」と彼岸花の里
ひまわり村
 河北潟干拓地(かんたくち)の夏の風物詩である「ひまわり村」は、干拓地農業への理解と親しみを深めてもらうことを目的に、1995(平成7)年に開村しました。毎年5月下旬に地元の園児たちが種まきをし、7月.....続きを見る>>

ひまわり村
【秋】くりからござっさい祭り
 毎年10月下旬に、道の駅「倶利伽羅源平の郷」竹橋口&倶利伽羅塾で収穫祭が開催されます。祭りの名称である「ござっさい」とは、地元のことばで「よく来て下さいました」との意味です。  同地区で採れた新鮮.....続きを見る>>

【秋】くりからござっさい祭り
 検索結果 11 件中 1から10番目を表示 
0||1 次へ>>